ミュージシャンの機材整理にはメルカリがすごくいい!

      2018/08/27

NewImage

最近メルカリにドハマリしております。

いやーこのサービスいいですよ。

なんとなく買ったけど1年以上使ってない音楽機材とか結構あるんじゃないですか?

僕とかはガジェットとか音楽関係のものがたくさんあって、モノによっては実験的に色々買ったりするんですよね。

もちろんよかったらそのまま使うんですが。

でも、イマイチだったりするとそのまま放置みたいなこともよくあります。

メルカリを知ってからこれってもったいないなーと思えるようになりました。

断捨離精神で家の中を見てみたら、いらないものがたくさん出てきました。

とりあえず片っ端から出品して今は6万円程度のお小遣いがゲット出来ました。

ということで実際にメルカリに出品する上で気をつけたいことなどを書いていきたいと思います。


スポンサーリンク

値段の付け方

メルカリは今やたくさんの人に使われています。

ここで値付けを間違えるともったいないことになるので注意しましょう。

まず売ろうとしているものがメルカリ上ではいくらで出品されてるかを型番で検索して知りましょう。

検索結果にはすでに売れているSOLDのものあるのですごく参考になります。

ズラーッと見ていくと相場は大体これくらいかなっていうのが分かるかと思います。

値付けをする時それより基本少し高いくらいにしましょう。

下手すると出品して10分以内に売れるなんてこともあります。

これは値付けが低すぎた可能性があります。

感覚としては2〜3日経って売れるくらいが適正の値段かなと思っています。

梱包については?

おそらくこういったフリマサイトを使う上で一番面倒なのが梱包だと思います。

実際僕もそれでなかなか踏み切れませんでした。

まず僕は「らくらくメルカリ便」というのを利用しています。

売れた後の取引の画面で選択するとQRコードが出てくるのでスマホと梱包した商品を持ってクロネコヤマトの営業所に持っていくだけです。

コンビニでも出来るのですが、クロネコヤマトの営業所の方が信頼できるので僕はそうしています。

実際の梱包ですが小さい商品であれば宅配便コンパクトがおすすめです。

NewImage

これの箱はヤマトの営業所で売っています。送料も安いので小物ならこれがいいと思います。

それより大きい商品であればダイソーでダンボールを買って使っています。

A4サイズとB5サイズがあるので商品の大きさに合わせて使い分けると良いかと思います。

NewImage

あと梱包に必要なプチプチの緩衝材や新聞紙、ガムテープなんかも100円ショップにあるのでおすすめです。

僕は商品はプチプチに包んで周りは新聞紙で埋めるようにしています。参考にしてみてください。

さいごに

メルカリにハマってとにかく家にある無駄なものが正当な値段で売れるという喜びを感じています。

これってリサイクルショップなんかに持っていくと二束三文で買い叩かれます。

でも、自分で値段決めて売れなかったらまた調整してってやっていくと必ず満足いく値段で売れます。

ぜひ、使わない機材に埋もれている方は利用してほしいサービスだなと今更ながらに思ったのでブログに書いてみました。

スポンサーリンク

 - アプリ