褒めてくれる人がいるから人は自信を付けられるのかもしれない

      2016/04/20

SRDGZR30JA

成功体験ってありますか?


スポンサーリンク

褒められることが不足すると自信がなくなる

忘れもしない経験が僕にはあります。

高校2年生の時に出たバンド選手権で僕はベストギタリスト賞をもらいました。

それが今の行動の指針になっているのは強く感じます。

その後も色んな賞をもらい自信を付けていきました。

こういった周りに褒められるって体験って自信を付ける上ですごく大事だなと思います。

たまたま僕は音楽っていうわかりやすいことをやってましたが、特に普通に生きてると褒められるってことはそんなにないんじゃないでしょうか。

そんなきっかけってありますか?

環境が自信を作る上で影響する

自信が付くのって何も賞をもらわなくても、ちょっとしたことで育まれると思うのです。

例えば、走るのが早くて女子にモテたり、読書感想文が上手く書けて先生に褒められたり。

その後の人生に少しは影響しそうですよね?

でも、これって環境にすごく左右されるような気がします。

子供の頃にたまたま周りに褒めてくれる人がいる確率ってほぼ運まかせじゃないですか?

それで人生決ちゃうんですからたまったもんじゃないですよね。

なかなか自分が熱中してやってることに対してそういった評価を皆くれないです。

大人になってからは自信は付けられないないのか

周りでも好きで色んなことをやってるけど自信が持てない人たくさんいます。

そういった人は得てして自分の作品をおおやけにしようとするケースが少ない気がします。

ネットが普及したこの時代では、ほぼどんなコンテンツでも発表することが出来ます。

しかし発表したところで最初は見てくれる人は少ないでしょう。

もちろん、誹謗中傷をされたりすることもあります。

でも、継続して続けていれば必ずどんな作品でもファンが生まれます。

そこまで続けることが出来れば自信は大人になってからでも作ることが出来ると思います。

その自信から人生の方向が決まり、何かを成し遂げる人が生まれるのではないでしょうか?

さいごに

僕も人生をギターに捧げた訳ですが、演奏だけではなかなか食べていけません。

そうなった時に「教える」という選択肢が出てくるのですが僕はYouTubeでひたすら宣伝しました。

最初は思ったように再生数が伸びなかったりしましたが、ずっと続けている内に軌道に乗り始めレッスンの方でも人が来てくれるようになりました。

褒められるということが自信を育む第一条件だと思うのですが、最近はなんとなく「継続する」というのも大事な条件のひとつじゃないかなと思っています。

スポンサーリンク

 - 考えること