バンドマンがYouTubeをやって人気を獲得するにはどうすればいいか

   

Shared img thumb LIG93 camerawomukeruhiroyuki1194 TP V

一応、僕はチャンネル登録者17,000人超えてますから参考にはなるかも。


スポンサーリンク

スマホがあることで動画の距離が近くなる時代

YouTubeをやろうと思って新しく買うものって実はないんですよね。

もちろん、よりよい画質、音質で撮ろうと思えばそれなりに機材は入りますが基本スマホでオッケーです。

しいて言えば三脚とスマホホルダーくらいかな?

動画編集もiPhoneのiMovieで十分できます。(Androidもググればいいのがあると思いますよ)

むしろやってない人はなんでだろうと思います。やらない理由はないでしょう。

でも、やるんなら真面目にやろうよ

僕も音楽やってるのでバンドマンがYouTubeをやってるのを時々見ます。

で、いっつも思うのが真面目にやってない感じ。

内容は何をやってもいいけど適当にやっても人気は出ないですよ。ある程度は計算が必要です。

バカやるにしても本気でやらないと誰も面白いと思ってくれません。

あと、よく見受けられるのが気が向いた時にアップします的な感じ。

これは絶対にダメです。出来れば毎日。無理なら週一とかでアップしないと。

もちろん、ファンサービスとしてやる分には好きな時にやればいいけど、YouTubeを通して新しいお客さんをゲットしようと思うならば定期更新は必須です。

YouTubeはバンド運営して行く上で必須なのでは

うまくやって人気が出たらバンドの認知度も上がると思います。たぶんチャンネル登録者5,000人を超えた辺りから。

僕もたまに音楽の場に行くと初めましての人に実はYouTube見てますってよく言われたりしますよ。(ブログ見てますもね)

認知度はやれば確実に上がります。

あとYouTubeの活用法として軽いものをアップするのも良いですが、MVのアップも大事です。

ここまででしっかりチャンネル登録者を増やしていれば今度は自分たちが本気でやってる音楽を多くの人に届けることが出来ます。

もちろんそのMVはスマホじゃなくてちゃんとした映像屋さんにお任せしたほうがベターです。スマホでもアイデアが良ければ面白いものが撮れそうな気もしますが。

このネットがバリバリに張り巡らされた時代だと地方のバンドも全国に名を知らしめるチャンスがあるのです。

でもどこの誰かも分からない人のMVなんてそもそも見ようとする人は少ないでしょう。あふれかえってますし。

そこでまず取っ掛かりとして軽い企画をYouTubeにアップしてファンを増やすことが大事な気がします。

今すぐスマホをセットして未来のファンに訴えかける動画を作りはじめてみませんか?

スポンサーリンク

 - 考えること, 音楽のこと