婚活イベントに通って男友達を作るのはデメリットが多くない?

      2016/05/04

F4ECAEBA04

婚活のことが頭を回る〜。


スポンサーリンク

厳しい意見を言いまして

先日、「出会わnight歌わnight vol.2」という婚活パーティーにご意見番として参加させて頂きました。

それで素直に思ったことをこの記事に書いたのですがどうもそれが厳しい意見だったようです。

主催者のオヤスくんと色んな流れで知り合ったはるくんのブログではまったりした雰囲気がよかったと。

ふむふむなるほどそんなギラギラする必要はないのかと勉強させられました。

婚活イベントで男友達を作るはどうなの?

たぶん色んな婚活イベントに行っていると顔見知りの人なども増えてくるかと思います。

それが女性ならば、何回も顔を合わせることをきっかけに仲良くなるのは良いと思います。

ただ、男性の場合だとデメリットの方が多いような気がするんですよ。

もちろん気の合う同姓の友達っていうは人生を豊かにする上でたくさんいた方がいいでしょう。

でもあくまでも婚活に行っている訳なんですよね。将来結婚しようと思える人との出会いですよ。

そんな場で男友達を作ってしまうと同じ女性を好きになった場合困りません?いやいや、全く可能性がないことではないですよ。

そこで譲ったりしたらそもそも婚活してる意味がなくなってしまうように思うんですよ。

これはそのまま女性同士の友達になる場合も当てはまるかも。

サークル活動なんだという理解

僕は音楽をやっている関係でミュージシャン同士であったりお客さんであったりスタッフであったりと本当に職業も性別も年齢も価値観もバラバラの人との出会いがたくさんあります。

まして、僕はギター講師もしているのでそれに輪をかけて色んな人とお話します。

でも、一般的に会社に勤めて働いていると、どうしても付き合う人の輪が小さくなってしまうんですよね。

僕も一時期、普通に就職して会社員をやっていたのでわかります。

そうするとまわりの人間関係に加わる人の循環が悪くなってしまいます。

その中で結婚相手を探すのは難しいから婚活イベントに来て探すんですよね。

でも、僕は単純に結婚相手を探しに来てるんじゃないなと思いました。

きっと、自分のまわり人間関係の人の循環に新しい風を入れようとしてるんじゃないかと。

ということを思ったりすると同姓の友達を作ったり、最初に紹介したおやすくんやはるくんがまったりした雰囲気がいいと言ったもの腑に落ちます。

婚活イベントを通して豊かな人間関係を作ろうとしてるんだなって。

さいごに

ここまではただ僕の頭の中だけで作り上げた結論なので「いや、それは違う!!」って意見があったら教えて下さい。

そんなこと言われなくてもやられているかもしれないですが、新しい人間関係を作るんだったら自分の興味ある趣味やスポーツなんかのサークルに入るのも面白いと思いますよ。

その中でも僕はやっぱり音楽関係を推しますが。

スポンサーリンク

 - 婚活