よく考えないと働けば働くほど不幸になるかもしれない

   

11HX337XXR

なんかここ最近よく思うこと何ですがお金を稼ぐことがすべてじゃないなーって思うんですよね。

きれいごとを言いたい訳でもないし、実際に生きていくためにはお金はいるんですよ。

それよりも大事だなことってあるんですよね。

そんなこと書いていきます。


スポンサーリンク

時間をお金に変えている

ほとんどの職業では、時給いくらと決まっている訳ではないけど、時間を誰かに売ってお金をもらってるんですよね。

ここで勘違いしがちなのが時間は有限だけど、お金は有限ではないことです。

とりあえずシンプルに考えて大きくお金を稼ごうと思ったら大量の時間を投入すれば良い訳ですが、投入した時間は帰ってこない。

時間は色んな事に使えて、例えば、恋人、家族と一緒に過ごしたり、友達と飲みに行ったり、ゲームをしたり、ギターを弾いたりできます。

つまり、お金を稼ごうとすることはこれらの時間と引き換えに労働しているのです。

楽しい人生には時間が必要

これからの人生を楽しくしようと思ったら時間の使い方をどうするのかをよく考えなければならないと思います。

例えば、お金がいるからと家庭をかえりみず夜中まで働いて、子供の成長を見れずに生きていくことは本当に幸せなんでしょうか?

そうならないための戦略として方法は3つ考えられます。

時給を上げる。

自分の時間の価値を上げれば、言わずもがな同じ時間働いても収入は増えますよね。

働かなくてもお金が入るようにする。

これは理想の形です。大事な時間を奪われずにお金を手に入れることができます。

生活レベルを上げない。

これは逆の発想ですよね。必要なお金が上がらなければその分時間を売る必要がなくなります。

実はこの3つ、僕がいま実践していることなんですよね。

時給に関してはフリーランスだから出来ていることもありますが「働かなくてもお金が入るようにする」「生活レベルを上げない」なんかは誰でも出来ることだと思います。

「生活レベルは下げれるけど、働かずにお金は稼げないよ」思われる人もいるかと思いますが今の時代、ブログ書いて収益化したり、YouTubeに動画上げたりと大きな金額にはならないかもしれませんが方法は色々あります。

さいごに

最近は残業しても給料がつかなかったり、ストレスの多い職場環境などのブラック企業が増えています。

いつも思うのがそこから逃げないと貴重な「時間」をどんどん奪われるばかりじゃないでしょうか。

僕もそう言う会社に勤めていたことがありますが「これじゃ幸せになれない!!」と思い逃げ出して今の働き方をはじめました。

「時間」を大事に。

スポンサーリンク

 - 考えること