面倒くせーってことが実は人生で重要なことじゃない?

   

Shared img thumb YUKI86 syukudaiganbaru15150305 TP V

僕は「この人面白そう!」って人にはブログを書くことをすすめています。

でもメリットはたくさんあるのに、やる人は少ない。やったとしてもすぐに辞めてしまう。

正直、僕もブログ書くの「面倒くせー!」「書くことねー!」ってなることしょっちゅうあります。

ただ、2、3日休んじゃったりすることはあるでしょうが辞めることはないでしょう。

それはブログが僕の人生の中で緊急にやらなくてもいいけど重要なことだと認識しているからです。

そういうのってなかなかやる気出ないけど大事じゃない?ってことを今回は書いていきます。


スポンサーリンク

なにが優先事項かしっかり認識すべき

10年位前に読んだベストセラー「7つの習慣」に書かれていて今でも気をつけていることがあります。

それは「重要事項を優先する」ということです。

緊急か緊急でないか、重要か重要でないかを組み合わせると4つのマトリックス図が出来ます。

この中で一番無駄な組み合わせは緊急でなく、重要でもないこと。目的もなくネットサーフィンしたり、だらだらテレビ見たりとかが当てはまりそうですね。

次に緊急だけど重要でないこと。無意味な電話やメールへの対応や付き合いの接待とかでしょうか。

では、これはどうでしょう。緊急だし重要なこと。これは食べていくための日々の仕事とかになりそうですよね。

多くの人がこの緊急だし重要なことばかりに時間を割いてしまっていると「7つの習慣」では書いています。

実はこの組み合わせで一番大事なのって緊急でないけど重要なことなんですよね。

緊急ではないが重要なことをやる

緊急だし重要なことは緊急だから選択の余地がなく、みんな出来る訳です。

でも、「緊急でないけど重要なこと」って差し迫った感がないので、皆さんないがしろにしてしまいます。

例えば、音楽好きのアラサー会社員がいたとします。

ある日、見てたテレビでギターの特集をしていました。

もともと音楽が好きなので、興味を持ちギターを始めました。

ここで人生の道がふたつに分かれますよね。

最初のFコードでつまづいてタンスの肥やしになるか、毎日少しずつ練習しバンドを組むまで上達して新しい人間関係を作り楽しく過ごすか。

ここで分かるのが、この場合はギターを練習することが「緊急でないけど重要なこと」になってたんですよね。

ひょっとするとあなたにも思い当たる「緊急でないけど重要なこと」があるんじゃないでしょうか?

冒頭でも書きましたが、僕にはそれがブログを書くことかなと思っています。

さいごに

僕はこの「緊急でないけど重要なこと」を意識して物事の優先順位をつけてきました。

もちろん、すべて完璧にできた訳ではないですが「緊急だし重要なこと」ばかりに振り回されていたら、今の人生はなかったと思います。

ここで一回人生の棚卸しをして何が大事かを見つめ直してみてはどうでしょうか?

この他にも僕の人生観を揺さぶったことが書かれていますので、もし読まれたことがなかったらこの「7つの習慣」おすすめします。

スポンサーリンク

 - 考えること