楽天モバイルにしたら月々の携帯代が980円になりました!!

      2019/10/20

OXWTHY7CJ2
格安シムって聞いたことありますか?

いわゆるDocomo、au、Softbankの三大キャリア以外の通信事業者です。

ここに変えることにより大きなメリット、小さなデメリットがあります。

それを今回は書いていきたいと思います。


スポンサーリンク

僕のスマホ環境

いきなり結論を書きますが僕と同じような環境でスマホを使っていたり、思想が似てる場合は迷うことなく「楽天モバイル」をおすすめします。

まず僕はSoftbankでiPhoneXSを使っています。

月々の料金としては7,500円くらいでした。

プランとしてはデータの通信が5GBまでで電話は10分かけ放題、それに機種代金を4年で分割して払うという感じです。

Softbankユーザーとしては特に珍しくない感じでしょう。

格安シムに変えるにあたって一番僕がネックに思っていたのが機種代金の部分です。

月月割というのがあり毎月1,400円ほど機種代金を引いてくれているんですよね。

でも、4年間も機種代金払うって嫌になりますよね。

iPhoneは今の所毎年、新しい機種が出ています。

なので、2年目で今使っている機種をSoftbankに返せば残り2年の支払い分はチャラになり、その時の新しいiPhoneをゲットできるという仕組みになっています。

もちろん、そこからまた新しい機種代金を分割で払うという形です。

この「これから先はずっとSoftbank縛られていく感」にすごく違和感を感じていました。

これからのスマホとは?

これからもiPhoneを含め新しいスマホというのは開発されつづけると思います。

でも、もう最近のiPhoneでほぼ完成形だとは思いませんか?

あとはカメラの性能が上がっていくだけのような気が僕はしています。

もし、すごいイノベーションがあるとしたらそれはもはやスマホというものを超える新しいものでしょう。

なので、先程書いた2年で新しい端末にしていくサイクルというのがもう必要ないと思うんですよね。

スマホはもはやインフラです!!

この令和の時代になってスマホはもはや水道やガス、電気のようなインフラになったとは感じませんか?

どうせ必要なものならば、月々支払のあるものなので安くしておいた方が賢い選択なのです。

そこで選択肢に出てくるのがDocomo、au、Softbankの3大キャリアからの卒業です。

格安シムにすれば、ぐっと支出を抑えることができます。

僕が楽天モバイルを選んだわけ

じゃあ格安シムにしよう!!と思っても今や選択する回線はたくさんあります。

ここで僕が楽天モバイルを選んだ理由が2つあります。

まず、速度制限を受けても1Mbpsというネットサーフィンくらいならストレスの無い速さまでしか落ちないことです。

僕はほぼ在宅で仕事をしているので基本的にWi-Fi環境のあるところにいます。

なので、Softbank時代も月に3GBくらいしか使っていませんでした。

外で大きな量の通信をするのはジムでランニングマシンに乗りながら、YouTubeを見るくらいだと思います。

ちなみに試してみましたがスマホの縦画面(つまり全画面でない状態)の小さいサイズなら楽天モバイルで速度制限を受けている状態でも問題なくYouTubeは見れました。

これによりデータ容量2GBの一番小さいサイズのプランを問題なく選べます。

次に、楽天のダイヤモンド会員だったことです。

2019/10/11の時点で楽天の会員であれば1年間は1,500円割引、ダイヤモンド会員であればさらに500円割引になり、一番小さいサイズのプランSが月々980円で運用可能です。

もちろん、これにプラスしてSoftbankに払わないといけない機種代金が月々2,850円かかります。

でも、合計して980円+2,850円で3830円で今の機種のまま使うことが出来ます。

Softbankの頃と比べると半分くらいの金額になりました。

もちろんデメリットも。。。

色んなサイトや自分の環境で調べてみましたが通信の速度は制限がかかっていない状態でもかなり落ちることになります。

数値で見ると「うわーそんなに!!」って感じですが体感上はほとんど気にならないです。

まぁ、こんなに安くなっている訳ですからどこかにデメリットがあって当然ですよね。

この辺りが気になる人は格安シムに向いていないかもです。

さいごに

ということでまとめてみましょう。

・新しいスマホにそれほど期待していない
・Wi-Fi環境にいることが多い。
・楽天のダイヤモンド会員である
・通信速度が遅くなることが気にならない

こんな人は「楽天モバイル」をおすすめします。

もちろん楽天会員やダイヤモンド会員の割引の1年を過ぎれば2,980円になるのですが、とりあえずこの1年間格安シム業界を注意して見ておこうと思います。

2019年10月以降の契約の場合は最低利用期間や契約解除料がないので気楽に他社に移れます。

これからはスマホも賢く運用していきたいですね!!

動画でも話していますのでぜひとも参考に。

スポンサーリンク

 - 考えること