ずっと同じピックで弾き続けていませんか?

   

FullSizeRender 3

ピックってギターを弾き始めた頃は色々買ってみるんですよね〜。

で、試した結果これだっていうピックでずっと弾き続けてはいないでしょうか?

長いギター人生の中その時々でハマる音楽は変わってきます。

ということはプレイスタイルも変わってくるんですよね。

今回はそんなピックのことについて書いていきたいと思います。


スポンサーリンク

今使っているピックがベストか疑おう

僕は長年Fenderのおにぎり型ピックを使っていました。

FullSizeRender 34

それを決定したのは高校生くらいだったかな?

きっかけは僕の好きなギタリストのcharさんが弾き終わったギターの弦におにぎり型ピックが挟んである姿を見たためです。

それまでティアドロップ型を使っており、おにぎり型のピックはアコギのストロークでしか使わないイメージがありました。

でも、「charさんはあのプレイをおにぎり型でやってたんだ!!」「カッコいい~!!」となりおにぎり型を使おうと決意します。

考えたらおにぎり型ピックを使って早20年も経つんですね。

プレイスタイルの変化

以前まではカッティングを主体とした音楽をやっていたのでおにぎり型ピックでもそれほど問題ではありませんでした。

ただ、最近ジャズをやるようになって出したい音色が出ないなという悩み出てきます。

結構、おにぎり型って単音のフレーズだと「ペチッ」って音になりがちなんですよね。

で、なんとなくピックケースに入ってたジャズ型ピックで弾いてみると音色もさることながら、演奏性もすごく良かったのです。

FullSizeRender 35

先の尖り方がその2つでは全然違うので速いフレーズなんかでは弾きやすさが全然違います。

ただピックの大きさがジャズ型は小さいのでいわゆるファンクみたいなカッティングはやりにくいです。

あと、ピックの先端を出す量が変わったので弦が頻繁に変わるフレーズなんかも弾きにくかったかな。

でも、これは練習してみて変わってくるんじゃないかなと思っています。

ビックを変えよう!!

てな感じに今、自分がベストだと思っているピックは実はベストではない可能性があります。

色んなピックを買ってきて時々、持ち替えてみると新たな発見があること間違い無しです。

特に長い間、同じピックを使って人はその傾向があるかと思います。

さいごに

ピックは弦と直接ふれる大事に部分です。

ということは音色や弾きやすさにも直接影響を与えます。

ギターを始めた頃には気付かなかったところが今、持ち替えてみると分かることがたくさんあります。

これを機にピックと向き合ってみるのも良いのではないしょうか。

僕の最近のお気に入り。

スポンサーリンク

 - 音楽のこと