ソシャゲは嫌いだけどポケモンGOはハマってしまうその理由

      2016/10/05

Poke

ポケモンGO大ヒットですね。もうほんとに近所歩いたらやってる人そこらかしこにいるレベルで。

僕はこのゲームにすごく可能性を感じています。

おそらくいつか飽きるんでしょうけど出来るだけ長く楽しんでやりたい。

久しぶりの音楽以外の記事ですが「ふーん、そんなこと思ってるんだ」くらいの軽い感じで読んでみてください。


スポンサーリンク

ソシャゲとポケモンGOの大きな違い

昨日、ミュージシャンの仲間内でビアガーデンに行ったのですがそこでも当然ポケモンGOの話が出ます。

僕がハマっていることを告げると「そういえばマサヤングさん前にソシャゲとかに課金する気持ちが分からないってブログ記事書いてましたよね」ってツッコまれました。

その記事がこちら。

ソーシャルゲームにハマって課金する気持ちが分からない | Masayoung Blog

僕はスマホにインストールしたことすらありません。

で、なんとなくそういうゲームにハマる人を観察してみると時間は有限であるという意識が低い気がします。

〜中略〜

そこで課金したらゲーム内では楽々ショートカット出来ますからね。

でも、人生はショートカット出来ないのです。

なかなかキツイことを言っていますがこのスタンスは今も変わりません。

きっとそういうゲームは課金してガチャすればレアキャラが当たる確率が増えるんでしょう。

そこには一切魅力を感じません。

ではポケモンGOは何が違うのか?

ポケモンGOの大きな特徴として外に出なければなりません。

もちろん、課金したアイテムを使って家の中だけでもポケモンをゲット出来ますがそれだけでは成り立たない仕組みになっているのです。

そう!ウォーキングするという良いモチベーションになるのです。

これが一般のソシャゲと大きな違いになります。

基本的に僕は家で仕事してることもあり、ひきこもりがちです。外に出て行くとしても車を使います。

つまりまったく歩かない生活を送っているわけですね。

運動不足はあらゆる不調を身体にもたらします。

僕はポケモンGOを始めてからとにかく外に出て歩くようになりました。

今日なんか路面電車に乗って街の中心部に行き、歩きまわってアイテムやポケモンを大量にゲットしてきたんですよ!

普段なら絶対に車を使っているところです。

確かにポケモンGOでは課金もしています。

でもこのゲームはその世界だけでなくリアルな世界のわたくしの身体も健康になっていく訳です。

どっちかというと健康になるためにゲームを利用させてもらっている感じですよね。

さいごに

ブログを書く時、半分くらいの記事は一個人に向けたものが多いです。

このブログも前述したビアガーデンで詰め寄ってきた仲間へのアンサーです。

ということでマジで面白く健康にもなれるポケモンGO是非ともオススメです。

最後になんとなく攻略法ですが「おこう」はそれほど効果がないので「しあわせのタマゴ」に課金するといいかも。

ちなみにポケモンGOがリリースされてから2kgほど痩せました。すげー!!

くれぐれも安全には注意して!!ARは切ったほうがいいかも。安全やし捕まえやすいし。

スポンサーリンク

 - ヘルスケア