テレビは全録して後から好きな番組だけを見るのがナウくない?

      2016/05/09

32PHX17FRE

テレビを見る人が少なくなったと昨今よく言われています。

確かに質の低い番組も増えたかもしれません。

でも、その道のプロが集って作った番組は素人が作ったYouTubeよりはよく出来ているものが多いと思っています。

基本的に僕は面白いと思った番組を録画して見る派だったんですが、全チャンネル24時間丸々録画できる機器を手に入れて今では快適なテレビライフを送っています。

今回はその機器に付いて使ってみたメリット、デメリットなんかを書いていきたいと思います。


スポンサーリンク

その名もガラポンTV

最近僕が購入したのがこちらです。

このガラポンTVは全チャンネルを24時間録画し続けます。いわゆる全録機というやつです。

別途容量の大きいハードディスクをつければ最大で4カ月分の番組を保存することが出来ます。

録画した番組はPCやタブレット、スマホから見ることが出来ます。

しかも設定することで外出先からも見れます。

あとでネット上で評判になった番組が見れる

すべての番組を録画して保存しているので後でネットなんかで話題になった番組をさかのぼって見れます。

これはすごく便利です。

僕は普段あまりNHKの番組は見ないのですが、よく出来てる番組が実は多いんですよね。

例えば、良い番組があった時、普通の録画だと予約してないと見れない訳ですがこのガラポンTVだとすべて録画しているので余裕でさかのぼって見ることが出来ます。

これで今まで知らなかった良い番組にたくさん出会うことが出来ました。

あと、田舎だと地元のローカル番組に知り合いがよく出たりします。

SNSなんかで後で知ることが多いですがそれもバッチリ見れます。

僕は常々、テレビなどのコンテンツはオンデマンド化されるべきだと思っています。

オンデマンドとは、

オンデマンドとは、ユーザの要求があった際に、その要求に応じてサービスを提供する事を言う。ブラウザなどを通じてユーザのリクエストに応じて、テキストや画像などのコンテンツを配信しているインターネット上の多くのデータ配信は、オンデマンド方式といえる。
オンデマンドとは - 意味の解説|ITトレンドのIT用語集

簡単に言うと見たい時に見れることです。

テレビは録画しない限り見たい時に見れない訳ですよね。

そういった面でガラポンTVはテレビというコンテンツをオンデマンド化してくれる機器な訳です。

ガラポンTVのデメリットなど

良い部分ばかり書いて行きましたがもちろんデメリットもあります。

まず画質がワンセグです。

普通のテレビで受信するフルセグに比べると圧倒的に画質が悪くなります。

ただワンセグにすることでファイルのサイズを押さえ、たくさんハードディスクに収められたり、出先で回線を圧迫せずスマホで見れたりする訳ですが。

実際、すぐれた絵画の美術館賞的な番組でなければ僕はそれほど気にはなりませんでした。

もう一つは値段が高いことです。

上にアマゾンへのリンクを貼っていますが本体代は4万近くします。

これはちょっと試したい人に取っては高い額だと思います。

そういうこともあってか最近「ガラポンTVプレミアムプラス」という月額1,000円ほどでレンタル出来るサービスも始まっているみたいなので気になる方はそちらからはじめてみるとよいでしょう。

さいごに

いかがだったでしょうか。

僕はそんなにテレビをよく見る人ではなかったのですが、このガラポンTVを購入してからPCで何かを作業しながら気になる番組を見るというスタイルが確立されました。

最初にも書きましたが素人の作ったYouTube動画よりテレビ番組の方が有益な情報が入ってくる気がします。

最近の僕のおすすめです。

スポンサーリンク

 - 考えること