ミュージシャンであってもパソコンが使えないと取り残される時代

      2016/04/26

Shared img thumb green floppy20141024222628 TP V

やばいっすよ!!


スポンサーリンク

スマホ全盛の時代

今や老いも若きも皆、スマホを使っています。(ガラケーの方もまだいますが)

スマホってやっぱり便利なんですよ。本当になんでも出来ちゃうんじゃないかってくらい。

まさに小さなコンピューターです。

ただ、悪く言うと消費のためのデバイスなんですよね。

ネットサーフィンしたり、何かを調べたり、Twitter、Facebook見たり、Amazonでなんか買ったり。生産には実はあまり向いていないという。

もちろんスマホでもブログ書いたり簡単な電子フライヤーをつくったり、画像編集、動画編集、音楽制作など出来ますがまだまだ補助的な域を出ていないんですよ。

ミュージシャンはパソコンが使えないと

僕はブログを書く時は必ずパソコンでやっています。その方が圧倒的に早いです。

もちろん文字を打っていくだけならBluetoothのキーボード使ってスマホでも出来ますが画像入れたりとか、どっかのサイトのURLを持ってきたりする時はかなりめんどくさくなります。

ミュージシャンの核となる音楽制作もパソコンだとかなり便利です。

僕が活動していたSwan'feeというユニットの休止前のフルアルバムはすべて自分たちで作りました。

なのでかなり安く仕上げられたし、これからの時代そういう制作が当たり前になってくるんじゃないかと思っています。

あと、主催のイベントなんかで告知をしっかりしたいときはポスターやフライヤーが必須です。

うちの奥さんはそういうをパソコンでサクサクっと作ってネットの印刷会社に発注してます。

IMG 1213

IMG 1212

ちょっと宣伝も(僕は出ないのですが。。。)

もちろんこういうのを外にお願いして、人の輪を大きくしていくのも大事です。

しかし、今後の音楽業界はそんなに稼げる分野ではなくなるのは間違いないと思います。

そんな中、僕達みたいな音楽好きが活動を続けていくためにはいかに色んな事を自分で出来るかが重要になってくるのではないでしょうか。

さいごに

音楽と直接関係の無いところでもパソコンを持っているか、持っていないかで格差が広がって行きます。

僕の生徒で20代の子がいるんですが、彼はスマホしか持っていません。

「音楽をやっていくならパソコンは持っておいた方がいいよ」とアドバイスはしてるのですが。。。

家にもインターネットを引いてないらしく、月末になるとスマホの速度制限をくらったりしている状態です。

そんな彼が今、仕事を変えようとしています。

しかし、いざフタを開けてみるとパソコンが出来ないことで就ける職種がグンと狭まるみたいです。

最近はAmazonなんかで調べたら安いパソコンは売っています。

持っていない方はちょっと危機感を持ったほうがいいかもしれないですよ。

スポンサーリンク

 - 音楽のこと