世界一おいしいオススメ濃口醤油「マルサ醤油」高知産

      2016/04/20

IMG 1215

僕のブログのネタ的は異質なテーマですが超オススメなので。


スポンサーリンク

まず僕は無類の豆腐好き

はい、わたくしお豆腐大好きでして毎晩お酒のお供に冷奴を食べています。

そう、真冬でも。

どんなところが好きかと申しますとあの豆感です。大豆がぎっしりつまってる感じですね。

難しいものでこの豆感、値段の高い安いには比例しないんですよ。だから買う時未だに迷います。

オススメ醤油とブログのタイトル付けといて豆腐の話ばかりで申し訳ないのですが、もし豆腐を製造されてる業者さんが見ておられたら是非とも改善して頂きたい機能があります。

それはペラっとはがす透明のフィルムを全社、指だけで取れるようにして欲しいです。すでに取れる気の利いたやつもあります。

取れない奴は絶対に人間の手だけじゃ無理です。

遭難して食べ物が豆腐しかなくなったらどうしたらいいんですか?

しかたなく、包丁で出来るだけ白いブツに傷をつけないように最新の注意を払って切っています。

前置きが少し長くなりましたが見つけたのです。

それは、どんな豆感でも最高に仕上げてくれる濃口醤油を!!

それが「マルサ醤油こいくち」です。

甘いのが癖になる「マルサ醤油こいくち」

おそらく、初めて食べる方は「甘っ!」と思われるでしょう。

その甘さと豆腐の豆感のハーモニーが素晴らしいのです。

これがないと僕は冷奴を食べれません。それくらいの依存度。

このマルサ醤油はウェブサイトがあります。

・清流四万十川の伏流水仕込み・マルサ醤油
http://www.marusa-shoyu.com/

どれどれと読んでみるとなんと創業が昭和3年。ってことは90年近くやってる老舗です。

たぶん、僕みたいに冷奴にかけたが最後、その依存度からヘビーユーザーになってしまわれた人が多いかと思われます。

その確信犯的な記述を見つけました。

「こいくち醤油、こんなお料理によく合います」のコーナーで冷奴が紹介されてるー!!!

NewImage

ネットで販売しています!!

ここまで推してると「ステマとかアフィリエイトなんじゃないの?」と思われるでしょうが完全に僕がマルサ醤油のファンなだけです。

このマルサ醤油、高知県の四万十市というところで作ってまして、うちの母が今、四万十市に住んでるんですよ。

高知市内から四万十市までは結構遠くて行って帰ってたら半日つぶれます。で、ときどき母が高知市内に来る時買ってきてもらってたんですがストックが切れまして今、苦しんでおります。

そしたらなんとネット販売をやってるじゃないですか。こりゃもう即買いですよ。

ただ支払い方法が代引きと銀行振り込みだけなのがちょっと不便ですがあの味を思い出せばそんな障害なんともないです。

ですが返信メールに書かれていた驚きの文面。。。

NewImage

高知市内でも買えました。。。

でも、このブログも県外の方が見られていると思うので、どんな感じで来るのかとそのまま送ってもらいました。

それがこちら。

NewImage

NewImage

これでしばらく僕の豆腐生活は安泰です。

公開してからFacebookで教えていただきましたが、高知市街の居酒屋は結構マルサの「刺身醤油」を使っているみたいです。濃口だけじゃなくて刺身醤油も要チェックです。

・清流四万十川の伏流水仕込み・マルサ醤油
http://www.marusa-shoyu.com/

スポンサーリンク

 - 考えること