バンド練習の録音を効率的にと思ったらApple Watchが最適だった!

   

YZS1EL07TY

皆さんバンド練習ってちゃんと録音していますか?

僕は今、新しいバンドに入ったので曲(30曲!!)を覚えるために毎回録音しています。

今まではiPhoneのボイスメモで結構便利に使えてたんですが、さらにいいものはないかと探しているとApple Watchに行き着いた訳です。

今回はバンド練習をApple Watchで上手く撮る方法を紹介していきたいと思います。(個人練習も行けます)


スポンサーリンク

まず試したアプリ「録音(ボイスレコーダー)」

最初に導入したアプリはこちら。

録音 (ボイスレコーダー)

録音 (ボイスレコーダー)
開発元:Lin Fei
無料
posted withアプリーチ

このアプリは録音はiPhoneでするんですけど、録音のスタートとかストップはApple Watchで操作できるというものでした。

つまりiPhoneのリモコンってことですね!

もちろん、Apple Watch自体に録音することも可能です。

いいなー!と思って使ってたんですがちょっと不便なところが、一曲終わって打ち合わせしてさあ次の曲やるって時にApple Watchがホーム画面に戻ってるんですよね。

なので、またアプリ呼び出して録音を押すのが結構めんどくさいなーって。

それなら結局iPhoneのボイスメモで撮ったら良いやんってなりました。

ただ、録音の場所をiCloud Driveに保存できるのはかなり良かったです。

録音したものを聞いたりタイトルを付けたりするのはMac上でやることが多いのですぐに同期できるのは便利でした。

次に試したのは「AURORA RECORDER」

で、次に試したのはこちらです。

Aurora Recorder

Aurora Recorder
開発元:Junyu Kuang
無料
posted withアプリーチ

前回の教訓としてはすぐにApple Watch上で録音ボタンを押せないと不便ということを痛感しました。

ということでこのアプリはコンプリケーションに対応しています。

コンプリケーションとは何かと言うとApple Watchの文字盤にそのショートカットを埋め込めるんですよね。

おっ!!こりゃいいじゃんと思っていじってたんですが、まさかのiCloud Driveに対応しておらず断念。。。

で、これ使ってます「Just Press Record」

Just Press Record

Just Press Record
開発元:Open Planet Software
¥600
posted withアプリーチ

これは先に紹介したデメリットをすべて解決してくれるアプリでした。

まずはiCloud Driveに同期しています。

Apple Watchで録音できるのは十数件しかないのですが撮るたびにiCloud Driveに同期してくれるので安心です。

そして、コンプリケーションに対応しています。

文字盤に常にショートカットがあるのはやはり便利です。

僕が何か設定を変えたせいか、アプリのせいかわからないですが録音中に文字盤に戻るということがなかったのも高評価です。

ということで、問題はすべてクリアしたのですがちょっとした不安がありました。

それはiPhoneでの録音のリモコンとしては使えないということです。

一応、Apple Watchにもマイクが付いていますがそれがバンド練習をどれだけのクオリティーで撮れるのかという問題がありました。

ですが、実際に撮ってみるとまったく遜色ない状態で撮れました。

さいごに

僕が最近入ったバンドはホーン隊もいる大所帯のバンドです。

友達同士のバンドなら「あっ!録音するからチョット待って!!」とか言いやすいですがそういう雰囲気ではないのです。

「じゃあいきまーす!!ワン、ツー、スリー、フォー」で曲始まります。

大所帯なのでさすがに待ってくださいとは言えないですよね。笑

ってことで今回のいかにスムーズにバンド練習を撮るかの旅が始まりました。

もし、さらにいい方法を知っていれば教えて欲しいです。

スポンサーリンク

 - アプリ