猫の毛の掃除にはブラーバとルンバの合わせ技が超オススメ

      2018/09/01

IMG 3127

僕はどちらかと言うとあまり掃除が好きな人ではありません。

部屋が少々汚れててもあまり気にならないダメ男子です。

ところがルンバとブラーバを買ってから豹変しました。

毛が一本でも落ちてると掃除機をかけるようになりました。


スポンサーリンク

床の猫の毛ってエンドレスに増えていく

猫を飼っている人はご存知だと思いますがあいつらの抜け毛の量はすごいです。

基本的に毎日掃除機かけないときれいになりません。

しかも、我が家はギターを弾くので一軒家のため一階、二階のいたるところに落ちています。

しかもしかも、我が家の猫は3匹の多頭飼いです。

IMG 2882

なので人力で常にきれいに保つのは不可能なのです。

怖いものでその毛だらけの床に慣れてしまっていた自分がいます。

しかし、うちの奥さんはきれい好きなので前から「掃除がめちゃ大変なのでルンバが欲しい!!」と言われていました。

驚愕のルンバとブラーバのお掃除能力

でも、「ルンバって10万円くらいするんでしょ?」ってイメージがあったので流石に高いなと思いつつもある日ふと検索してみました。するとなんと3万円台であるんですね。

さらに調べてみるとブラーバという床拭きロボットもあり、猫の毛対策には両方あった方がよいとの記事もあったので値段を見てみるとこちらも3万円台。

ルンバだけで10万円すると思ってたので両方買ってみました。

まずルンバをかけて猫の毛を吸い取り、その後でブラーバをかけてさらに細かい毛を拭き取って行きます。

するとなんということでしょう。

引っ越した時以来見てなかったあの輝きが戻りました。

IMG 3124

ブラーバだけで良いのか問題

ネットの記事を見てると結構ブラーバだけで満足されている人も多いみたいです。

たしかに猫を飼っていなければブラーバだけでも良いかもしれません。

試しにブラーバだけで掃除してみましたが、毛の量が多いのでそれが湿って玉になり結局、掃除機をかけないとダメでした。

あとブラーバは付属のウエットクロスでもきれいなるのですが、毎回洗濯するのが面倒です。

説明書にも書いてありますが、ウエットなクイックルワイパーも装着できます。

掃除が終わればそのままゴミ箱に捨てられるのでとても便利です。

ただ、いわゆるクイックルワイパーは途中で乾いてしまうのでこちらがおすすめです。

ルンバって色んな種類があるんじゃない?

そうです。ルンバにはグレードがあり、それによって大きく値段が変わります。

僕の買ったルンバ641はスマホのアプリからの操作やスケジュール機能のついていないモデルです。

でも、真ん中のボタンを押したらお掃除が始まって終わったら充電のステーションへ勝手に戻ってくれるので使ってて特に不便さは感じません。

吸引力も特に不満はなく、こぼれてる猫トイレの砂もきれいに吸い取ってくれます。

さいごに

今やルンバとブラーバは毎日稼働していてきれいな床を保っています。

そうなるとこの2台を動かせない階段の汚れが気になるようになってきました。

前はあんなに掃除が好きではなかった僕が今では率先して階段に掃除機をかけ、軽く拭き掃除までするようになりました。

きれいな部屋で生活するのはこんなにも人生のクオリティーを上げるのかと痛感しながらいい買い物をしたなと嬉しい気持ちでいっぱいです。

スポンサーリンク

 - ライフハック