最強にスタイリッシュなクリップ型のチューナーを探し続けた結果

      2018/08/27

IMG 2998

なんだかんだで今の時代、チューニングはチューナーを使う人が多いかと思います。

バリバリにエフェクターボード組んでやっている人なんかはペダル型のチューナーを使っている印象が多いです。

でも、実際ちょこちょこ家で弾くときはやっぱりクリップ型のチューナーが便利だと思いませんか?

僕はエレキの時も小さいエフェクターボードギリギリで使っているので、ペダル型のチューナーを置くスペースがなく本番でもクリップ型を使っています。


スポンサーリンク

クリップ型チューナーはダサい?

まず僕が手にしたクリップ型チューナーはこれでした。

僕はこれだってチューナーを見つけるとよく弾くギターに付けっぱなしにしたいので、今我が家にはこれ4〜5個あります。

最初はこれで満足していたのですがよくよく見てるとヘッドにデカデカとチューナーが付いているのはダサいんじゃないかという思いにかられました。

この状態です。

IMG 2992

ここから僕のスタイリッシュでコンパクトなチューナーを探す旅がはじまります。

極小チューナー発見!!

そこでこんなチューナーを発見しました。

液晶を上下反転させて表示することが出来るのでこういった付け方も可能になります。

IMG 2993

すんごーくスタイリッシュじゃないですか?

ちなみにチューニングするときはこういう状態になります。

IMG 2994

ただ、世の中、良いものにも欠点がありましてこのチューナーも非常に大きな問題を抱えております。

それがヘッドの部分を挟むところが弱く、気が付くと外れてなくなっていることがあるんですよね。

IMG 2995 2

それに開発元も気がついたのかこういう新商品も出ています。

なんとペグと一緒にビスで止めてしまう方式です。

これだと確実に装着できますよね。

ただ僕はこれはスルーしました。

安くてスタイリッシュで外れないチューナー

今のところ、行き着いたベストのクリップチューナーはこれです。

まず良い点として先程、紹介したDAddarioのチューナーより装着する部分がバネ式になってとても外れにくくなっています。

さらにお値段も1,000円と普通のクリップチューナーと比べてもかなりお買い得です。

付けたビジュアルはこんな感じ。

IMG 2996

チューニング画面はこんな感じ。

IMG 2997

非常に満足しているのですが、これにも少し欠点があってチューナーの首が回らず固定なんですよね。

なのでヘッドの6弦ペグのすぐ横しか付ける場所がありません。

この辺りが改善されれば僕のなかで最強のチューナーになりそうです。

さいごに

これまでのクリップチューナー遍歴を見てきましたが、気になったものはありましたでしょうか?

チューナーを作る技術的な問題とユーザーの需要からか最近特に各メーカーから小型チューナーが出てきています。

これを機にスタイリッシュなクリップチューナーを使ってみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

 - 機材