サウンドハウスの安ギターブランドZENNとPLAYTECHレビュー

   

IMG 2456

ギターはそこそこの値段のやつを持っていれば長く使えます。

そういうのは弾き倒してどんどん鳴るギターに進化させて行くと良いでしょう。

ただ、僕は手を伸ばしたらギターがある状態にしてたい訳です。

こちらの記事でも書きましたが騒音の関係で一軒家に住んでいます。

となると、「ギター弾きてー!」ってなった時に各部屋に配備しておきたいのです。

ということでそういう風に使うために買ったサウンドハウスの安ギターブランドZENNとPLAYTECHをレビューしてきたいと思います。


スポンサーリンク

はじめに買ったのはPLAYTECH

そんな理由でPLAYTECHの8,000円ほどのモデルを買いました。

普通に弾く分には申し分なかったのですが2弦のペグの初期不良がありました。

サウンドハウスに問い合わせたら無償交換してくれるとのことでしたがギターを郵送するって結構面倒くさいですよね。

ってことでレッスンでお世話になっている楽器屋で適当なペグを見繕ってもらい直してもらいました。

しばらくは快適に弾いていたのですが、引っ越したのを堺にお蔵入りになりました。

それももったいないなと思い、楽器屋のレッスンの置きギターに使おうと思って引っ張り出したらえらく弦高が高くなって弾きにくくなっているという。

サドルの調整をしようと思ってイジっていたら、結局ピエゾピックアップを抜いたら程よい弦高になって、それで使っています。

もともとエレアコで使うつもりはなかったのですがちょっと悲しいですよね。

ちなみにこのギターもYouTube動画を上げていましてこれとかがそうです。


https://youtu.be/gq94WBL7Tws

参考にしてみてください。

次にZENNを買ってみた

これは家のレッスンで生徒さんへの貸しギターとして使っています。

こちらはなかなか優秀で初期不良もなく、いい感じに鳴っています。

あえて文句を言うならばサウンドホールなどの木の処理がちょっと雑いくらいですかね。

僕はあまりその辺は気にしないのでオッケーなんですが気にする人はしちゃいますよね。まあ参考に。

こちらは現役でずっと使っているせいかネックの状態も良いし、常に弾きやすい弦高を保っています。

ただこの記事を書こうと思ってサウンドハウスのサイトみたら、僕が持っているのはもう取り扱ってないみたいですね。

これも7,000円くらいで買ったのですが。

ZENN / アコースティックギター 一覧|サウンドハウス

これはレビューしているYouTube動画がありますのでそちらも参考にしてみてください。


https://youtu.be/AMDFUv8CE8g

さいごに

あくまでこれらのギターはサブギターとしておすすめしています。

これからギターをはじめる人はちょっと頑張って3万円くらいのMorrisとかYAMAHAを買うのがおすすめです。

それからある程度弾けるように鳴った時に買うと面白いと思いますよ。

スポンサーリンク

 - 音楽のこと