ジャズをするならとりあえずフルアコは買ったほうがいいかもしれない

      2017/05/19

IMG 2110

一年前から本腰入れてジャズを初めまして、それまではずっと前に買ってた安いセミアコを使ってました。

色々と音色にも不満が募りつつありましてフルアコが欲しくなり最近購入した訳です。

そしたら急に気持ちよくジャズが出来るようになったのでそんなことを今回は書いていきたいと思います。


スポンサーリンク

絶対的なエアー感

前に使っていたエピフォンのセミアコは安い割に良い音だねとよく言われていました。

IMG 2111

確かに単音のソロはセミアコっぽい良い感じの出るギターです。

ただ僕がずっと欲しかったのがコードを弾いた時のエアー感なんですよ。

あるじゃないですかフルアコ特有に感じのやつが。

それをセミアコで出そうと弦をフラットワウンドに変えたり、ピックを変えたりしましたが望みのサウンドは得られませんでした。

そんな中でフルアコを買った僕の中で決定的な出来事は「上手い人と一緒に演奏すると一気に上達する」でも書いた先輩ギタリストとの共演でした。

その曲ではルート、3rd、7thの三声のコードをグルーヴィーにイントロで弾いていただけなんですがすごく気持ちがよかったんですよ。

で、やっぱりフルアコしかないかと。

IbanezのAF151Fというモデルを買いました!

僕の住んでいるところが高知という田舎なもので、なかなか贅沢にフルアコを置いている店ってないんですよ。

渋谷のウォーキンとか行けたら最高なんですけどね。

で、地元の楽器屋に行って最終、IbanezのAF151FLGB30を迷ってかなり長い時間試奏しました。

LGB30はパワフルで艶のあるトーンでAF151Fはアコースティックな感じでいい意味で枯れた感じ。

結局当初のコードが気持ちいいという理由でAF151Fを選びました。

よく悩んだかいもあり今ではかなりのお気に入りになっています。

そしてやっぱりエアー感のある音を手に入れたのでバッキングの練習が一気に楽しくなりました。

ルート、3rd、7thの三声のコードを四分打ちするだけでもジャジーな雰囲気にひたれます。

ソロの面でもダイナミックを付けやすくなったので、音の高低だけでなくその面でも研究中です。

若い人もジャズをやりたかったらまずフルアコおすすめです

その2つと別でもう1個試奏したギターがありましてそれがまたもやIbanezのこのモデルです。

確かに僕が悩んでた2つと比べると見劣りはするのですが存分にフルアコサウンドを楽しめる一品だと思います。

値段もこれで買えるのかって感じなのでなんちゃってからでもジャズギターを始めたい人にはおすすめです。

Ibanezって僕のイメージだとテクニカルな速弾きするギターを作ってる感じだったのですが今回の一件でガラッと認識が変わりました。

さいごに

ちまたでは上手い人は機材にこだわらないみたいな風潮があるみたいですが、やっぱりジャズはストラトよりフルアコで弾いた方がめちゃめちゃ楽しいです。

今回買ったAF151Fの音なんかは最近出したYouTubeの動画なんかで弾いてますので参考にしてみてください!


https://www.youtube.com/playlist?list=PLPRyvbWHQ0Pl8iovrWhT2lugUbt12UP10

YouTubeのチャンネル登録もお願いします!

スポンサーリンク

 - 音楽のこと