短期的な体重の増減で一喜一憂してるとダイエットに成功しないことがわかった

      2016/11/15

DB88 danbelman15172352 TP V

Apple Watchがこんなにもダイエットに役立つことが分かり順調に体重が減っているマサヤングです。

それらの記事は「新型Apple Watchを1ヶ月使ってみてダイエットに最適なデバイスってことがわかった」に書いてあるので興味のある人は見てください。

ということで今回の記事なんですがTwitterやFacebookなどでダイエットしている人の投稿を見ているととにかく2〜3日の体重の変動で一喜一憂しています。

それじゃダイエットは続かないじゃないかなと感じたことを書いて行きまーす。


スポンサーリンク

体重は基本、簡単に上下するもの

僕もダイエットをはじめてどうするのが効率が良いのかを色々と調べてみました。

しかし、ネットなんかの情報は「一週間で5kg痩せれる!!」などと言った怪しいものばかり。

一番参考になったのは雑誌のTarzanです。

それまでは読んだことがなかったのですがAmazonの読み放題サービスでバックナンバーもかなり読めたので勉強してみました。(今は読めるかどうかはわかりません)

とにかく体重は簡単に上下します。だった考えてもみてくださいよ、500mlのペットボトル全部飲んだら0.5kg増えるんですよ。

例えば、味付けの濃いモノなんかを食べたら体内の塩分濃度を一定に保つため多くの水分が蓄積されます。

一日で1〜2kg変わったって言うのはほぼこれが原因です。

おそらくダイエットで落としたいのは水分じゃなくて脂肪ですよね?

ちなみに脂肪1キロは7000kcalあります。これが一日だけで付いたり無くなったりすることはありえないことが分かるでしょう。

体重は長期的な推移を見ることが大事

そんなことが分かったら体重を毎日同じ時間に計ることが大事になります。

僕は毎日、起きた時にパンツ1丁になって計っています。(もっと細かくやる場合は夕食前もいいらしいです)

その体重の推移を見ているとやっぱりライブの打ち上げなんかで味の濃いモノを食べた次の日は体重が増えてたりします。

でも、その後いつもの日常を過ごせばまた元に戻るんですよね。

僕が使っている体重計は家のWi-Fiにつながって乗るだけで同期してくれて、iPhoneやPCなんか結果が見れます。

IMG 1918

これのいい所は体重自体はぴょこぴょこと上がり下がりしているのですが近似曲線でなんとなくの推移がわかります。

なので全体的には体重が落ちていることが分かるかと思います。

ダイエットに筋トレは必要無いのでは?

これは完全に僕個人の体験による感想なのですが、ダイエットに筋トレって必要ですかね?

今は時期が少し違いますが夏に向けて腹筋ばっかりやってもバリバリに割れたシックスパックのお腹は手に入らないみたいですよ。

筋トレは確かに筋肉は大きくします。で、よく書いてあるのがそれで基礎代謝が上がる的な。

僕の感覚ではアスリート並にやれば大きく変わるでしょうが、ダイエット目的でやっているくらいではたいして基礎代謝は増えないです。

結局、有酸素運動をしないと脂肪って効率よく燃えないんですよね。

だから、腹筋割るには筋トレと並行して有酸素運動はやらないと結局、脂肪が邪魔してだらしないボディのままに。

もちろん筋肉ムキムキを目指すなら筋トレは必要ですが自然にダイエットしたければ、ウォーキング、ランニングなどのベタな有酸素運動を毎日続けるのが一番効きます。

食事は気を付けたいけど糖質制限は?

一時、僕も糖質制限やってました。

確かに面白いように体重が落ちるんですよね。

でも、普通の食事に戻したとたん一気にリバウンドしました。ちなみに戻したきっかけは体調が悪くなったので。

一生、糖質制限やっていくぞという決意があれば意味があるのかもしれないですが、基本的には無理のない食生活を長く続けて行くほうが意味があるという結論に達しました。

さいごに

結局、僕が落ち着いたのが毎日30分ウォーキングというすごくベーシックな内容です。

時々はランニングしたりしますがあまり無理をすることはないかなと思っています。

一ヶ月で1〜2kgずつゆっくりダイエットするのが一番確実で健康的だということに気が付きました。

もしよかったら参考にしてみてください。

最後に途中で出てきた僕が使っている体重計です。

スポンサーリンク

 - ヘルスケア